装着時間を守ろう!

カラコンはとても便利なおしゃれアイテムとなっていますが、だからこそついつい使用時間を超過してしまうこともあるかもしれません。カラコンはそれぞれ1回の装着可能時間に制限があります。これは目の負担や安全を考えた上で決められている時間となりますからきちんと守る必要のあるものとなります。中にはついつい時間を過ぎてもそのままつけてしまっているという人や中にはそのまま寝てしまうという人もいます。これはかなり危険なことになるおそれがありますから、絶対に避けるようにしましょう。特につけたまま寝てしまうようなことは大きなトラブルの原因となりますから必ず外して寝ることが大事です。

カラコンも着けている間は目に大きな負担をかけていることになりますから、必要以上に負担をかけてしまうようなことのないようにしなければいけません。使用時間に関してはそれぞれのカラコンに記載があるはずですから、きちんと確認しておきましょう。

朝からずっとつけたままで、外そうと思ってもすぐに家に帰ることが出来ない、ということもあるでしょうが、カラコンのケースはできれば常に持ち歩くようにして、いつでも外すことができるようにしておいたほうが安心です。使用時間だけでなく違和感を感じた時などには外しておかないといけませんから、ケースは持ち歩くクセをつけるようにするとよいです。